2014年03月の日記

議会傍聴においでください
3月18日(火)午前10時20分ごろから
 うちば 恭子の質問
 介護保険で高齢者の生活を守るには
介護保険法改悪案は、公的責任を放棄し、要支援者が利用する訪問や通所介護を保険給付から外し、市による安上がりの事業に移すものです。
1.市の介護保険利用者数は。要支援者数は何人で介護保険利用者の何割か。介護予防サービス利用者数は。改定での影響はどのようなものか。
2.要支援者が、必要な支援を受けられなくなることもあるが、現サービス維持に必要な費用はいくらか、保険料などの介護保険財政への影響は。 
3.介護保険利用料が1割から2割になると、影響を受ける利用者は何人で、どのような影響か。
4.介護予防や要支援、要介護サービスを受けられない高齢者などを出さないための考えは。
子どもたちの生活、教育環境をより進めて
古賀市の子どもたちの生活、教育環境をもう1歩進めてほしい。
1.少人数学級の現状は。小・中学校のすべての学級で少人数学
級を実施してほしいがどうか。
2.小・中学校の学級への冷暖房の設置については。
3.子どもの医療費助成を、通院費を小学校6年生まで拡大し
ようとの計画だが、これについての考えは。今後への考えは。
4.待機児童ゼロをめざしてきた市の保育への考えは、公設公営
の保育所増設、現保育所の充足率への考えはどうか。
1 姉川 2 内場 3 田中 4 倉掛 5 三好 6 松島 
3月19日(水)午前9時30分から 
7 仲道 8 芝尾 9 許山 10 阿部 11 吉住
3月20日(木)午前9時30分から 
 12 清原 13 前野 14 結城   計14人

3月議会は2月27日から3月26日までの予定です。 
市長の施政方針や平成26年度予算が示されています。平成26年度一般会計予算は195億3千万円、前年度比12,3%、21億円の増で、特別会計などとあわせると334億円、過去最大の予算規模です。
平成28年オープンを目指した古賀市中央公民館研修棟の建て替工事と周辺整備(約15億円)や花鶴小、青柳小の大きな改修工事、子どもの医療の通院費助成を小学校卒業まで拡大する事業、小山田などの道路工事、防災マップ作成、安否確認緊急コール設置などが提案されています。
☆3月7日  補正予算特別委員会
☆3月10日 予算特別委員会
☆3月11日 予算特別委員会
☆3月13日 予算特別委員会
☆3月14日 予算特別委員会
☆3月17日 予算特別委員会
☆3月18日〜20日 一般質問
☆3月24日 議会報特別委員会
☆3月36日 本会議最終日
(2014.03.05)

もどる
バックナンバーリスト