2013年06月の日記

一般質問
6月13日(木)午前9時30分から
うちば 恭子の質問
女性の権利、子どもの権利を護れ
世界男女平等ランキングで日本は135カ国中101位。2011年、年収200万円以下の女性の割合は43・2%。子ども期の貧困ともつながり、将来へ重大問題だ。
1.男女平等と女性の権利の見解は。現状の認識は。
2.女性が活躍し、輝き、働き続けるためには何が必要か。
3.安心出来る子育て環境の整備や支援、待機児ゼロ、保育所・学童保育所の増設・拡充など進めるべきだが。
4.子ども期の貧困をなくすため就学援助制度の拡大、奨学金制度の改善を。
5.いじめや体罰のない学校づくり、学習を保障する教育環境を。
6.女性の権利を護り、男女平等実現のため女性センターの設置と、
1日も早い子どもの権利条例の制定を。
2 倉掛  3 田中 4 阿部 5 許山 6 前野

主な議案

☆特定用途制限地域における建築物等の制限に関する条例  古賀市の土地政策の今後を決める大きな議案です。竹下市長の選挙公約、都市計画区域編入延期後、古賀市の良好な環境を守るためのものです。建ってほしくない建物(危険な施設、環境を悪化させる工場、パチンコ店などの遊戯施設など)を、地域を指定して制限するものです。
☆深夜の花火規制条例
古賀市内で地域(海岸や公園、河川、広場など)を決めて、深夜10時から翌朝6時までの花火を規制するものです。周辺の住民のみなさんの安心で安全な生活を守るための条例です。
☆新型インフルエンザなどの対策本部条例や職員の給与引き下げ条例、国からの交付金を使った約1億400万円の補正予算、議会の報告会などを決めた議会基本条例なども議案として出ています。
6月14日(金)午前9時30分から 
7 松島  8 吉住  9 仲道  計9人
(2013.06.06)

もどる
バックナンバーリスト