2011年09月の日記

9月議会が始まりました。一般質問の傍聴においでください。
9月12日(月)午前9時30分から       
1.うちば 恭子 の質問
信頼される市長になるために
・その後、名誉毀損の訴えなどはどうなったのか。
・市民への説明はどうされるのか。
A 子どもの医療費の無料化の実現を
・子どもの医療費の無料化はどうなった。実施はいつ。
・中学卒業までの無料化を求めているがどうか。
・入院費、通院費のすべてを無料にすべき。保護者の自己負担も
なくすべきだがどうか。
B 住宅リフォーム助成制度の導入を
・住宅リフォーム助成制度の検討はどう進んだのか。
・住宅リフォーム助成制度の実践自治体での、地域への経済波及
効果をどう評価するか。
・古賀市の地域経済の活性化策をどう考えるか。

2 飯尾 3 結城 4 舩越 5 田中
9月13日(火)9時30分から
6 阿部 7 芝尾 8 高原 9 仲道 10 許山 
9月14日(水)9時30分から
11 吉住 12 清原 13 前野    計13人
総務委員会は、9月2日(金)午前9時30分から
古賀市の今後10年を決めるマスタープランをつくるための条例を
審査します。

市民建設産業委員会は、9月5日(月)午前9時30分から
 古賀市は、九州の自治体では始めての、子どもの医療費を18歳(入院費のみ)まで無料にする条例の審査をします。
☆ 入院費は18歳まで拡大しても、自己負担もあり、小学1〜6年生、中学生の通院費の無料化はありません。保護者が望んでいるのは、小学生、中学生の通院費の無料化ではないでしょうか。一般質問でしっかりと問いただします。

文教厚生委員会は、9月6日(火)午前9時30分から
(2011.09.04)

もどる
バックナンバーリスト