2011年06月の日記

6月議会が始まります。一般質問の傍聴においでください。
・総務委員会6月6日(月)午前9時30分から・文教厚生委員会6月7日(火)午前9時30分から市民建設産業委員会6月8日(水)午前9時30分から
一般質問の通告  
6月16日(木)午前9時30分から     
1 姉川さつき @文化芸術とスポーツが、更に振興するためにA男女共同参画を推進するためには。
2 うちば 恭子 の質問
@原発事故から市民を守るには
・原子力発電の危険性をどう認識しているのか。
・原発事故が起きた場合市民をどう守るのか。防災計画は。
・原発依存から自然エネルギーへ転換すべき、「エネルギーの地産地消」を進めよう。
A新隣保館は古賀市に必要か?
・新隣保館の建設目的はなにか。どう活用するのか。
・現隣保館はどうなるのか。
・隣保館の必要があるのか。事業を中止すべきでは。
Bコミュニティバスが必要 
・現在の西鉄バスへの2970万円の赤字補填をどう考えるのか。
・古賀市の公共交通は、「高齢者などの市民の要望に応えたものになっていない」この事をどう考えるのか。
・公共施設、生活に必要な施設を利用しやすい交通手段が必要だがどうか。
3 倉掛小竹 @災害時に命をつなぐ備蓄品と備蓄場所の充実をAエネルギーの地産地消を
4 田中英輔 @東日本大震災の経験から、暮らし・防災の再点検をA公共交通の整備・充実は社会問題の解決に貢献する視点も入れてB非核自治体宣言・平和市長会議加入を活かす事業の展開を
5 三好貴一 @自然環境と身近な環境問題について
6 芝尾郁恵 @危機管理を再確認し、防災対策の強化をA今こそ、循環型都市古賀として環境問題に取り組むときでは
6月17日(金)9時30分から
7 阿部友子 @子どもの誇れる古賀市をA災害時の対応について
8 舩越義彰 @古賀市の土地政策・自然と農業政策について。
9 吉住長敏 @今こそJR古賀駅周辺の大改造ビジョンを描こうA投票率50%割れの状況をどう見るのか
10 清原哲史 @まちづくりのコンセプトと第4次総合振興計画の策定状況はA地域防災計画の見直しはどの様になっているのか。
11 前野早月 @東日本大震災支援の取り組みと今後の計画はA大震災。今後の環境・エネルギー政策をどう進めていくのか。
以上の予定です。
(2011.06.02)

もどる
バックナンバーリスト