2009年12月の日記

舞の里(福津市)に産廃最終処分場が!
古賀市環境課の報告(12月15日)では、
 舞の里5丁目奥の福津市で、解体などをする事業者が「産業廃棄物(安定型)最終処分場」の建設を福岡県に申請しています。埋め立てるものは、廃プラスチック・金属くず・ガラスくず(この3つは自動車などの破砕物は除く)・ゴムくず・がれき類の5種類です。埋立地の容量は28,815㎥、毎日、10tトラックで2〜3台分を搬入して10年間は使えるとのことです。舞の里団地のすぐそばでもあり、古賀市の水源の一部でもあり、産業廃棄物(安定型)最終処分場の建設は心配です。
建設予定地の住民への説明会があります。ぜひ、参加して、質問、意見を出しましょう。  説明会はどなたでも参加できます。
古賀市での説明会  平成21年12月26日(土)19時から
   古賀市中央公民館(リーパスプラザ)大会議室
福津市での説明会  平成21年12月27日(日)19時から
           福津市中央公民館
 どちらも説明をするのは事業者の 鰍d・フューチャーです。
市民の皆さんは、住民への説明会の後、福岡県に意見書を出すことができます。
(2009.12.18)

一般質問の傍聴においでください。
12月9日(水)9:30〜
岩井 秀一 @ 古賀市の水にかかる施策、及び水事情について
10:15分ごろから
うちば恭子 @ 公共交通のこれからはどうなるA
      A 自然との共生の景観づくりを
      B 義務教育終了まで医療費の無料化を拡大して
田中 英輔 @ 市民の学習機会を拡げる施策の充実を
      A 公共サービス基本法を活かし、良質なサービス提供を
倉掛 小竹 @ 「読書のまち」宣言を
      A 市内公園の整備を市民参画で
姉川 さつき@ 古賀市の分野別計画について。 
芝尾 郁恵 @ コミュニティの活性化に、犬・ねこを活用しては
12月10日(木)9:30〜
三好 貴一 @ 真に住みよい古賀市とするための施策について
前野 早月 @ 2011年度からの新しいまちづくりに向けて
奴間 健司 @ 市民主導の市政確立に向け,9月議会の積み残し論点を再度問う
      A 中村市政11年間における産業構造の変化と古賀市の将来ビジョン      

委員会の傍聴もできます。12月2・3日市民建産、3日文教、4日総務委員会です。

(2009.12.02)

もどる
バックナンバーリスト